2016年02月20日

TROPHY CLOTHING

おはようございます!





今日はお店あいてます。





新作も届きました!





_IGP6596.jpg_IGP6603.jpg



TROPHY CLOTHINGのCHAMBRAY SHIRTS





当店でも人気で入荷の度に即完売となる定番アイテム。





_IGP6597.jpg_IGP6604.jpg





特に今期は色々なメーカーでもラインナップしているので





生地から拘り織り上げて頂いているトロフィーのシャツは





見逃せないですね!





_IGP6607.jpg_IGP6622.jpg





着こめば着こむほどに愛着が湧き





経年変化を楽しみながら





自分だけの1着に仕上げましょう!





_IGP6608.jpg_IGP6620.jpg





インディゴはカンヌキの糸の色を変えてあります。





しかし。。。





_IGP6614.jpg_IGP6628.jpg






_IGP6612.jpg_IGP6627.jpg






チェーンステッチで縫い上げている個所の下糸を色変えてあります!





当たり前?





ではないんですよ!





糸の色を変える手間は煩わしい物です。





ミシンを使う方にはなんて事のない作業かも知れないですが





自分がやるときにはかなり手間取るひと手間となります。





それを当たり前と言ってしまっては悲しいですよ!





確かに今の洋服は一見同じような事をしてある様に見えるので





値段で選んでしまうのも理解できるんです。





1日1反しか織り上がらない生地を選び





信頼関係を築いた工場で





細やかな指示書(設計図)をもとに丁寧に縫製されているんです。





そこにデザイナーさんの想いや背景が落とし込まれているって





これだけで楽しいじゃないですか!





忠実に再現されている物も良いものであり!





価格重視で作られる物も良いものであり!





しかし・・・私がお店をやる以上は





私が興味を持ち





共感し





デザイナーさんとの信頼関係を築きあげ





買いつけてくる物であるなら





価格以上の付加価値を見出したいんですよ!





当然お客さんとのニーズが合わない場合もあると思うのですが





料理と同じと考えてます。





後で良い方へ期待を裏切るって





やられた!!!ってニヤニヤするの自分だけじゃないはず!!





ただ美味しいだけよりも





お店の店主の雰囲気で負ける事多々あります。





洋服屋もそうあるべきだと!





普段食べるもの





普段着るもの





大切にしたいです。





今日も22時まで開いてます!





皆さんのご来店を首長くして待ってます!





2月は数字との戦いで・・・





既に20日・・・





頑張らないとやばいっす!!





明日は所用で夕方閉店です。





ご迷惑をおかけしますが





お間違いのないように!





人気ブログランキングへ

posted by FUN K at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | TROPHY CLOTHING
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174135245

この記事へのトラックバック