2016年11月20日

TROPHY CLOTING Harbor Down Coat

おはようございます!!





今日も朝から気合十分(笑)





ビシッと営業しますよ!!





今日はコレ!





104606754.jpg


TROPHY CLOTING Harbor Down Coat 88,000円税別

Pコートをイメージさせるヴィンテージミリタリーコートを

アレンジしたハーバーコート。

蝋引きのパラフィンで撥水加工したキャンバス素材、

裏地は空軍御用達のベンタイルギャバを使用し、

軽く保温性のダウン(羽毛)をダイヤステッチでサンドしています。

頑強な表地と特殊縫製の部類に入るダウンの組み合わせは、

専門の縫製業者を探すところから始まりました。

ダウンは身頃から袖全体に詰め、極寒でも耐えうる保温性を実現。

N-1ジャケット同様、袖口に内リブを付けています。

スコービルジッパーと併用したボタン間のスリットには、隠しポケットが付きます。

テキスタイルの魅力を最大限に活かすシンプルなディティール。


真冬のバイクランに優れたTROPHYの新たな試みです。






とありますように・・・





コットンだけど撥水性能があり





雨や雪が多い庄内には最適なジャケットである事。





そして





アメカジよりもストリート感(やっぱりバイクライフ)あるスタイルが





やめられないっすよね(笑)





104606754_o3.jpg






20代はカッコつけて革ジャンとか・・・





でも寒くて寒くて(笑)





先輩たちはゴアテックスダウン着て





美味そうに缶コーヒーをすすっているのが羨ましくて(笑)





それから自分もダウン着て





上に風通さないジャケットを重ねていましたね(笑)





って長くなりましたがダウン実は好きなんですよ(笑)





車社会の庄内地方は必要ないと思っていましたが





少しの間だけでも快適に冬のバイクを楽しんでほしいし





何よりカッコつけてほしいので!





デザイナー本人がバイクフリークなTROPHY CLOTHINGが





ダウン使ってカッコイイジャケット作ってくれたので!





104606754_o2.jpg





即買いでしたね!





104606754_o4.jpg





何よりTROPHYはアフターも親身に相談に乗ってくれるし!





その不具合を次のシーズンには解消!!





この辺りは当店で扱うメーカーさんは100%対応してくれます!





って事もあり





安心してお勧めしております。





今期は今まで提案してこなかった





ダウン





少しだけ押してみます。





車移動とはいえ!





必要な方は絶対にいると思うし!





12月の雪が積もるまで晴れた日はバイク乗りましょう!!





今日も晴れると良いなぁ。。。





寒い中来店してもらって暖かいジャケット試してほしいです!





大手の大量生産されたものでも充分なんですが





あえてコレを選んだ理由はお店にあります。





だからネットで売れるより





お店で顔つき合わせて買ってもらえるのが





本当だと思いますから!





今日も22時まで開いてます!





夜にこっそりでもご来店ください!!





では!





人気ブログランキングへ

posted by FUN K at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | TROPHY CLOTHING
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177743489

この記事へのトラックバック