2018年03月06日

色の色々。。。

こんにちは!





最近ね!色々とハマっていて。。。





それが色!





プリント屋始めてみて





お客さんが違えば





赤でもそれぞれ。。。





明るい赤





渋めの赤





いわゆる赤で!!





などなど。。。(笑)





そこで!





インクの色について材料屋さんにいつも質問して





行き着いたのが





調色。





12色を基本色にして





混ぜて色を作る作業。





なので





基本的に無い色が無くなったはず。。。





だけど。。。





コレがまた上手くいかない(笑)





自然光と蛍光灯





プリントするTシャツの色の兼ね合い。。。





頭おかしくなりそうな感じですね(笑)





全部の要因が関係し





上手くいったと思ったら。。。





熱乾燥でコレまた????ってなるんですね。。。





自分の場合はその前の製版でやり直す事の方が多いですけど。。。(笑)





試しにプリントして見て





自分が納得いかないと版から作り直してますしね。。。





こんな事言うもんじゃないですが





今!自分がアウトプットできる場所はここだけなので(笑)





寂しいでしょ??(笑)





でもね!楽しいから大丈夫!





インク練ってるの楽しいですから





あっ!思い出した。。。





辛い事。。。(笑)





佐野さん洋服プロだから任せるね!!(笑)





この一言に闘志がたぎりますが





あんたの拘り聞かせろよ!!!!!!!!!!





って心で叫んでます(笑)





その拘りを形にするからその拘り聞きたいんですね!





なので業務的な受発注は出来るだけ避けてます。





面倒でも出来るだけお話聞かせてもらってます。





じゃないとね!





物には色々なストーリーがあるから大切にするでしょ!





制作の過程を大切にしないと良いものにはなりませんから!





イベントTシャツだって





想いを共有して出来る物と





そうじゃない物では着ている人の満足感が違うから!





そういう途中経過がドンドン殺がれている世の中ですが





個人的には経過をもっと大切にしようと思っています。





色もお客さんの頭の中にある色を忠実に再現してみたいですね!





って事もあり・・・色にハマっています。





数年前に





モシエノ大学の講師として登壇させて頂いた時





(本当に恐縮してます)





(自分で良かったのか。。。)





(未だに葛藤がありまして。。。)





(何せ半人前の駆け出しの個人経営者ですし。。。)





心の声は良いとして





登壇した時





自分にとってお店は絵本を描き続ける事って





話したのですが





お店の価値を決めるのはお客さんだし





ファンケーという本を読んでもらって





また来たくなる経過を魅せ続けないと





その本を置いてしまうじゃないですか!!





そう言う事ですね!





あえて絵本って言ったのは





誰でも判り易く





読み入ると奥が深いし何度も読みたくなる絵本が多いんです!





ゴリゴリな雰囲気も出してませんし!





内装も出来るだけ自分でやっているし!





売れるためには今どきな雰囲気を出したら良いのは承知してるんですけどね!





そうしてしまったら





世の中の流れが変わってしまった時





多くの人はその本を置いてしまうんです。





本を最初から書き直す事って無理でしょ?





だから厳しくても街に根差すまで





じっくり耐えるんです(笑)





10年1芸!





そしてそこがスタート地点と思いますから





看板上げてお店としてココに根差す日を信じて





今日も這いつくばっても明日を迎えます!!!





色の話から相当違う着地してますが





全部お店という着地点の為に





行動している事なんです。





まだまだ書き足りてないですが





長くなるので止めておきます(笑)





今日も22時まで開いてます。





皆さんのご来店お待ちしております。





人気ブログランキングへ

posted by FUN K at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | FUN☆K
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182597303

この記事へのトラックバック